龍宮住吉本宮から「神・自然・人間の大調和せる地上天国」を祈る誓願符が届きました

 龍宮住吉本宮から新しい「天孫降臨皇御国成就」の誓願符が届いたので、私の家の出窓の祭壇に奉安。

 出窓に祭壇を設けるのは本来ならばあまり好ましいことではありませんが、私の家には祭壇が2つもあり、どちらも既にスペースが埋まっていますから、私の個人的な崇敬神社の神札等はこちらに奉安しています。

 誓願符には「神・自然・人間の大調和」と「宇宙浄化・世界平和」とが記されています。

 龍宮住吉本宮から届いた手紙によると

「天之御中主大神・高御産巣日神・神産巣日神・住吉大神の龍宮実相世界のムスビの御神徳が益々けざやかに顕現し、神・自然・人間の大調和せる地上天国が実現するよう」

祈るための御札です。

 天孫降臨皇御国と言うと、単なる愛国の御札に見えますが、決して日本一国の平和を祈るための御札ではありません。

 昨日は上皇陛下の誕生日でしたが、上皇陛下も天皇陛下も、日本一国だけでなく世界の平和を祈られていますし、これは上皇陛下や天皇陛下だけでなく、政治家を含む全ての日本国民が祈るべきことであると考えます。

 アメリカの侵略戦争に協力したり、中国による東トルキスタンやチベットへの侵略を黙認したりするのは、本来の日本では無い、と私は信じております。

 また、アメリカや中国の侵略行為も資源争奪の面が濃く、日本人が本当に平和を願うならば、地球環境問題にも無関心であってらならないと考えます。

 その観点から、私は日々祈り、政治活動を含む実践をさせていただく所存です。

日野智貴オフィシャルサイト

日野智貴の公式サイトです。西はりま立憲主義者の会代表。

0コメント

  • 1000 / 1000