愈々参院選!上郡町で大避神社に参拝しポスター貼り

 今日は参院選の公示日でした。上郡町で相崎佐和子さんの選挙ポスター貼りをさせていただきました。

 私は今回の選挙で、選挙区は 相崎 佐和子 さんに、比例代表は 青木愛 さんに入れされていただきます。

 ポスター貼りの前に上郡駅の近くにある大避神社を参拝させていただきました。

 大避神社の祭神は秦河勝で、赤穂市坂越の同名の神社から勧請されたと伝わりますが、その詳細な年代は不明ということです。

 地元の神様のことを「産土の神様」といい、霊界の市長さんというふうに言われます。

 歴史学的には、その地域を開拓した方々の祖先のことが多いです。氏族の祖先神を「氏神様」といい、だから今では産土神のことも氏神と言う方が多いです。

 私は歴史学を学んでいることもあり、産土神と氏神とを区別していますが、大切なのは名称よりもその地域の方々が大切に祭祀をしてきたという事実です。

 大避神社の境内社には、三宝荒神様と天神様とが祀られていました。荒神様は川の周りに祀られることが多く、この大避神社も川の近くにありますから、地元の方にとって切実な歴史があったと言うことが判ります。

 天神様については、全国で祀られてはいますが、上郡には菅原道真公に関する伝承があるということなので、これも地元の方々の思いを伝える神社なのです。

 こうした神様に対して、日頃のお守りについて感謝申し上げると共に、神様の御心通りに日本を良い国にするため参院選を頑張らせていただくことを、挨拶させていただきました。

 さて、今回の参院選の兵庫県選挙区では、私たちの非力により野党が分断されたままの状態となってしまいました。

 特に、祖国再生同盟の木原くにやさんと維新政党・新風の黒田秀高さんは、これまで何度も直にお話させていただいた方であり、ご健闘を祈らせていただきたいです。

 しかしながら、私は組織の一員であるのみならず、政権交代を心より求める一有権者です。過去に述べた理由で政権交代のため、立憲民主党を支持させていただきます。

 また、例えば木原さんは比例代表で出馬すると聴いていたので、直前に彼と敵陣となってしまったのは青天の霹靂でした。

 今後も憲法問題や原発ゼロ、抗原投与反対、児童相談所正常化等の論点で木原さんの活動を応援することには変わりありませんが、直前の選挙区変更が有権者に対して大きな混乱を与えるものであることはご理解願いたいです。

 私としましては、野党が分裂し尊敬する候補者が3人も濫立する事態は、極めて哀しく残念であります。次回以降の参院選では候補者一本化のため努力させていただきます。

 比例代表では青木愛先生とはたともこ先生のお二人のどちらにするか、悩みましたが、ブレない保守政治家である青木愛先生に投票させていただきます。

 政権交代を狙えるのは立憲民主党しか、ありません。皆様にも様々な事情はあるでしょうが、政権交代を求めるならば立憲民主党が最適解であると信じます。

日野智貴オフィシャルサイト

日野智貴の公式サイトです。西はりま立憲主義者の会代表。

0コメント

  • 1000 / 1000